スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G大阪、善戦及ばずマンUに敗れる。 

クラブワールドカップ準決勝、アジア王者ガンバ大阪と欧州王者の
マンチェスター・ユナイテッドの試合が行われた。

この対戦をガンバファンの私はものすごく楽しみにしていた
試合前はマンUの心の隙をついてガンバが先制したら
面白くなるなと考えていた。

ゲーム序盤マンUは落ち着いた試合運びでガンバの出方を伺っていた
様子で見ていて何だか欧州チャンピオンの余裕を感じた
ガンバも何度かチャンスを迎えたりと横浜に駆け付けたガンバファンを
沸かせたが 得点を奪う事は出来ず逆にC・Kから失点を許す

この瞬間「あ~やっぱりあかんかな~」と思った。後半終了間際にも
失点を許し前半を2点ビハインドで折り返した

後半に入り前半同様攻め立てるガンバに待望の得点が生まれる
フリーでボールを受けた山崎が右足一閃!
この瞬間クラブワールドカップで欧州チャンピオンが許した初めての
失点、派手に負けてもいいからとにかく1点を熱望していた私は
得点した瞬間にビールを開けた。それを飲みながら戦況を見ていると
あれよあれよと言う間に3,4,5点とあっという間に大量得点を許す。

「え~あかんや~ん」せっかく酒飲みながらテンション上げに入ったのに!
すると私の気持ちが届いたのかガンバP・K奪取、これを遠藤が落ち着いて
決めて2点目ゲット、この時点でスコア5-2これはあと1点位行けるんちゃうんと
再びビール!それから少しして橋本の見事なミドルシュートがマンUゴールに
突き刺さった。3点目を許しさすがのマンUの選手の顔色が変わる
これを見れただけでも満足した私はまたまたビール!

試合はこのまま5-3で善戦及ばずガンバが敗れたが、欧州チャンピオンの
マンU相手に3点も取ったガンバ大阪を誇りに思う 最後まで攻撃にこだわった
戦いをしっかり貫き通したガンバ大阪に賛辞を送りたい!

試合に負けたが内容(気持ち)では勝っていた。マンUに対して何ができて
何ができなかったか?それは個人の能力が全てにおいて少しずつ劣っていた
と言わざる得ない、しかし日本のチーム、アジアチャンピオンがここまで出来るとは
少し驚いた。日本のサッカー、アジアのサッカーも少しずつレベルアップしているん
だと感じることができた。このままアジアの中で切磋琢磨してアジア各国レベル
アップしていけば近い将来欧州チャンピオンに勝利するときが訪れるだろう。

そんな日が訪れるのを楽しみに待ちたいものだ。

しかし今日のガンバ大阪は最高に恰好よかったぜ!負けたが派手に撃ち合った
ガンバ大阪らしい試合が世界の舞台で見れたことを嬉しく思います。

それでは21日の3位決定戦を楽しみに今日はこの辺で~


自宅でらくらくtotoが買えるネットでtoto購入はこちら

J1・J2・欧州リーグサッカー見るならスカパー!レンタルサービス!!で!

にほんブログ村 サッカーブログ totoへ
ランキングに参加中です。良ければポチッとクリックお願いします


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hajimeteno.blog25.fc2.com/tb.php/95-201dc74a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。