スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C大阪「森島の背番号引き継ぎ、香川が残留決定!」 

日本代表のC大阪香川 真司がミスターセレッソ森島の背番号8を
引き継いで来期まで契約を結び C大阪残留が決まった。

今年、C大阪は攻撃的なサッカーを展開して最終節までJ1昇格争い
を繰り広げたが4位に終わり惜しくもJ1昇格へは手が届かなかった。
私のC大阪の印象は良く、リーグ戦終盤はいいゲームが出来ていたと
思う、優秀な若手選手が多く攻撃サッカーを全面に出した戦いは
なかなか面白かった。そんなC大阪の中心選手になった香川が来期まで
C大阪に残留することが決まり来期はおそらくJ2上位を脅かすだろう

J1に上がれなかったし、来年はJ1のクラブに移籍すると踏んでいたが
残留するとは若いのにしっかりした信念を持っている選手なんだなと言う印象
香川の残留には少し驚いたが好感のもてる決断だと感じた。
ミスターセレッソ森島の意志をついで来期に挑む香川を私は支持する。
もう一人の注目選手、乾と共に来年J2での活躍に期待しています。

■関連ニュース■

モリシ背番受け継ぐ…香川がC大阪残留--スポーツニッポン


にほんブログ村 サッカーブログへ
サッカーブログランキング←サッカー好きが語る場所はこちら!

サッカー観戦に一際目立つ「俺たちが勝つ!!」勝利熱望Tシャツはこちら(熱いサポーター向け)




スポンサーサイト

J1・J2入れ替え戦、磐田勝利で残留決定! 

磐田VS仙台のJ1・J2入れ替え戦が磐田のホーム ヤマハスタジアム
16:00キックオフで運命の第2戦を行った。

第1戦、仙台のホームで1-1の引き分けに終わった両チーム
前回対戦でアウェイゴールを奪った磐田がスコアレスドローでも
残留が決まる若干有利な状況での第2戦となった。

仙台がJ1昇格を決めるためには磐田に勝利するか、2-2の
ドローに持ち込む事が悲願のJ1昇格への道だ

試合は前半サイドの攻防で主導権を握った磐田のペースで展開
していく試合が動いたのは前半終了間際、第1戦に続いて松浦の
ゴールで磐田が先制点を奪う。後半に入り一進一退が続く中、
得点を奪ったのは又しても磐田の松浦だった。(本日2得点目)
この後もリズムを掴んだ磐田が攻撃をしかけるも仙台の昇格に
対する意地に防がれてしまう。

このまま2-0で磐田の勝利が近づいた後半ロスタイム仙台に
得点が生まれる ゴールほぼ正面で得たF・Kを梁 勇基に鮮やかに
決められ1点を返される その後も残り少ない時間の中で怒涛の攻撃
を仕掛ける仙台に対して冷静に最後まで守り切った磐田がJ1残留を決めた

第2戦スコア2-1で磐田勝利、2戦トータル3-2磐田が
上げた得点は全て期待の新人、松浦 拓弥が上げたものだった

試合終了後、オフト監督が今季限りで磐田の監督を退団することが
決まった。オフト監督に見出されJリーグ後半からレギュラーに抜擢
された松浦にとってこの2試合で奪った3得点はオフト監督への
恩返しとなったはずだ。

■磐田VS仙台関連記事一覧■

磐田、仙台破り1部残留=松浦、2試合3得点-Jリーグ入れ替え戦--時事通信
磐田、J1残留決める…仙台を降し 入れ替え戦--毎日新聞
松浦、2戦3ゴールで救った!磐田がJ1残留決める--毎日新聞
オフト監督が退任=J1磐田--時事通信

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
ランキング参加中です。良ければクリックお願いします


G大阪、日本代表DF高木(清水)を獲得へ 

G大阪、日本代表DF高木(清水)を獲得へ

G大阪が清水の日本代表DF高木和道(28)を獲得することが
決定的となった。

今期獲得したDF水本が出場機会を求めてG大阪に移籍して
早々に京都へ移籍、このことからセンターバックが手薄に
なったガンバは補強を急いでいた。そこへ滋賀県出身の
高木が関西エリアでのプレーを熱望していることが明らか
になり一気に交渉話が前進した。

現在G大阪のDFは山口と中澤が主に出場しておりある程度の
安定感を見せている。これから行われる天皇杯を順当に勝ち抜き
来年のACL出場を決めることになれば今年同様過密日程での
連戦が続く、そうなってきた場合選手層の厚さをプラスするのも
安定したパフォーマンスを残す意味で必要だろう

それが日本代表の高木なら是非戦力に加わってほしいものだ

■G大阪・関連ニュース一覧■

G大阪またアデレードと対戦/クラブW杯--日刊スポーツ
G大阪をゴスペラーズ応援!勝ってマンU戦“競演”だ--スポーツ報知
G大阪 日本代表DF高木を獲得へ--スポーツニッポン


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
ランキング参加中です。良ければクリックお願いします

ガンバ大阪・西野監督が“「マンU」禁句令”!? 

11日に開幕するクラブワールドカップにアジアチャンピオン
として出場するガンバ大阪の西野監督が選手に異例の「マンU」禁句令
を出した。

ガンバ大阪はこの大会1勝すれば欧州チャンピオンのマンチェスター
ユナイテッドと対戦する事になるが、その前にまず初戦が大事、
周りの報道では「準決勝を(マンU戦)良いかたちで強調されているけど
『コメントはやめろ』浮かれた気持ちで初戦を向かえるのは良くない」
と選手達に異例の禁句令をだした。

初戦の相手はACL決勝で対戦したアデレードとオセアニア代表の
ワイタケレの勝者と対戦する。今大会に出場するチームの中で1番
格下と見られているワイタケレを順当にアデレードが下せば
ガンバ大阪との3度目の対戦となる

もしそうなればガンバ大阪にとっては少しやりにくさが生まれるだろう
ACLの決勝で2戦2勝してアデレードを圧倒しているが
アデレードも過去の2試合からガンバ大阪の弱点・強点を分析してくる
に違い無い、来日記者会見では対ガンバ大阪より初戦のワイタケレ戦に
集中すると語っていたがその先のガンバ大阪にACL決勝のリベンジに闘志を
燃やしているだろう ガンバ大阪にとって油断こそが最大の敵になる

まずは初戦にしっかり勝利しそれからマンチェスターユナイテッドとの
夢の対戦を叶えて欲しい

■ガンバ大阪・関連記事■

西野監督が“禁句令”「マンU」ゆ~な--デイリースポーツ
アデレードはG大阪への雪辱より開幕戦--デイリースポーツ
G大阪、韓国代表チョ・ジェジン獲得へ--デイリースポーツ
G大阪太っ腹Vボーナス2億円…クラブW杯賞金を選手と折半--スポーツ報知
遠藤、G大阪初の1億円プレーヤーに--スポーツニッポン

J1・J2入れ替え戦 仙台VS磐田-第1戦結果 

10日J1・J2の入れ替え戦・仙台VS磐田が仙台のホーム、
ユアテックスタジアムで第1戦を行った。

試合はホームの仙台が前半41分にナジソンのゴールで先制する
しかし負けられない磐田は後半8分に松浦拓弥のゴールで追い付いき
両者追加点を上げるべく激しい攻防が続いたが共に得点を奪う事は
出来ず、試合は1-1の引き分けに終わり磐田は貴重なアウェイゴール
を奪い僅かなアドバンテージを得てホームの第2戦に挑む事になった。

磐田は初のJ2との入れ替え戦という未経験のプレッシャーの中で後手に
回る試合内容だったが次に繋がる貴重なアウェイゴールを奪った
対する仙台は先制するも後半開始早々に追い付かれ追加点を奪えなかった
今年の仙台は負けはしないが勝ち切る事が出来ない今年のJ2でもドロー
の試合が多かった。次の第2戦仙台が勝つためには磐田に1点差で勝利
するか2-2の引き分けで仙台の5年ぶりのJ1昇格が決まる。

仙台と磐田にかかるプレッシャーの差は歴然、下から上を目指す
仙台にとっては失う物は何も無い気持ちでチャレンジ出来るが
磐田にとってはJ1で一時期を気付き上げて来たプライドが有る
輝かしい栄光を崩さないためにも負ける訳には行かない 磐田が
試合に勝つには先にこのプレッシャーに打ち勝つ事が重要だろう

実はここ3年間、入替え戦ではJ2のチームがJ1昇格を決めている。
このデータを追い風に仙台は見事にJ1昇格を果たす事ができるか?

■J1・J2入れ替え戦 仙台VS磐田・記事一覧■

白熱入れ替え戦第1戦はドロー!磐田やや有利か--サンケイスポーツ
<Jリーグ>仙台-磐田は1-1で分ける 入れ替え戦第1戦--毎日新聞

ダヴィ、名古屋へ完全移籍 

札幌のストライカーダヴィが名古屋への完全移籍が決まった。

今年J1からの降格が決まった札幌の中心選手ダヴィが名古屋への
完全移籍を選んだ。ダヴィは今年最下位の札幌にあって26試合に
出場し16点をマーク、得点王争い単独の2位を記録した。

今年の札幌の総得点が36点でその内ダヴィが上げた得点が16点
チームの約半分の得点を上げた事になる 最下位のチームにあって
この数字はダヴィのストライカーとしての能力の高さを証明した。

リーグ週番に中東のチームがダヴィに興味を示し獲得に乗り出したが
結局契約は破談となりこの後の動向に注目が集まっていた。
私が思うにダヴィはJリーグに在籍する外国人選手の中ではトップ
クラスの実力者だと考えており シーズン終了後どのチームに移籍
するか注目していた。

G大阪ファンの私は初めてダヴィを見た時から「ダヴィ、ガンバに
こうへんかな~?」と期待していたのですが名古屋に決まってがっ
かりです。札幌で16点も取ってガンバ来たら何点とれんねん!?・・・
みたいな、残念ながら夢敗れました。

まあ名古屋は来年ACLも有るし過密日程を強いられる訳やから
選手補強は大事やけどもダヴィ獲得は強力やな~

ダヴィは能力の高い選手なので名古屋のサイド攻撃に早くフィット
するだろうから来年の名古屋は手強いぞ~きっと

■ダヴィ/プロフィール■

■登録名:ダヴィ

■氏名:Davi jose Silva Do Nascimento
   (ダヴィ ジョゼ シルバ ド ナシメント)
■生年月日:1984年3月10日 (24歳)

■ポジション:FW

■出身地:ブラジル

■身長/体重:183cm/80kg

■経歴:
CEARA(セアラ)―MARANGUAPE(アラングアペ)-LPITANGA(イピタンガ)
-VITORIA(ヴィトーリア)-PIAUI(ピアウイ)-コンサドーレ札幌

■ダヴィ移籍の関連記事■

<J1>ダビは名古屋に完全移籍 札幌--毎日新聞
ダビが名古屋に完全移籍=J1--時事通信
ダヴィ選手が名古屋グランパスに完全移籍--J'sGOAL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。